FC2ブログ

1「砂場遊びが育てる子供の身体」

近年は、「公園の砂場が汚い」と話題になっていますね。
犬猫の排泄物や雑菌等、子供たちにとっての危険物という方も大勢います。
それで現在では、公園に砂場が無い箇所も多くあり、
以前は、砂場があった公園も砂場を撤去し遊具に切り替えた場所もあるようです。
しかし、砂場という場所は本来子供にとって、とても重要な場所だと
私は考えます。
私たちが、室内砂場を作ろうと考えたとき、
インターネットで色々と砂場について調べていると、
ある記事が目に留まりました。
その中の事をいくつかピックアップします。
1「砂場遊びが育てる子供の身体」
2「砂場遊びは科学」
3「想像力、創造性を広げる」
4「砂場遊びからの言葉の発達」
5「子供の情緒、社会性を育む」
まず今日は、1の「砂場遊びが育てる子供の身体」について
書きたいと思います。
手は第二の脳と言われるぐらい多くの感覚細胞を有していることから
砂粒の大きさや湿り具合、温かさ、冷たさ、重さ、軽さなど
様々な刺激を敏感に感じることが出来る。
そして色々な刺激を受け取った大脳は活動水準を高め、
子供のより意欲的な活動を導くようになる。
大人とは違い、
乳児から、幼児にかけては物をつまんだり、握ったり手を開いたり
という動作はなかなか大変なものである。また、ある程度、
指や手が自分の思い通りに動かすことが出来るようになると、
今度は道具を使いこなす力が要求される。
スプーンを持ってもなかなか上手に口に運べず、
口の回りを汚している乳幼児達の
まだ未熟な指や手、腕の使い方、道具をコントロールする力を
砂場は格好な訓練の場として提供してくれる。
それは、砂場にあるスコップやシャベルでの遊びで
砂を掘り上げたとき、手首の返しがうまくいかないと、
砂はバケツに入る前に全てスコップやシャベルから
飛び出してしまう。
そこで子供は、何度も砂堀を経験しながら、手首を返すタイミングや
力の入れ具合や抜き具合を身に付けていくことになる。
また、右手で持ったスコップやシャベルに左手で砂をかき入れたり、
倒れないように容器を押えながら、そこにスコップやシャベルで
すくった砂を入れるといった動きなどは、目と両手との協応動作という
大事な訓練となる。とある方の記事に書いてありました。

子供達にとって遊びが訓練となるのなら、
それほど素晴らしいものはありません。
楽しみながら、学べたり練習ができたりすることが
子供たちにとって幸せな環境であると私は思います。
ペンタっ子達には、思う存分キレイな砂の上で
自由に思いっきり遊んでもらいたいです(*^_^*)
なんといっても、室内に砂場がある保育園は
「保育園ペンタゴン」が道内初ですから!(^^)!
ちょっとアピールしました(笑)
それでは次回更新は、
2の「砂場遊びは科学」について書きたいと思います。
是非またご観覧頂けると幸いです(*^_^*)
それではペンタゴンの可愛いペンタっ子達に会いに行ってきます(^^)v
<
それではお約束の・砂をお友達にかけない
・道具は順番に使う・手をお口にいれないそれだけを守って後は
自由にのびのびと、遊んでいらっしゃい(*^_^*)
ペンタゴンカメラ 196
写真だというのに声をかけても全く見向きもしてくれません・・・(笑)
いつも写真となると、一番下の写真のようになるので、
もう少し下がって~と言っているのですが・・・
子供の集中力の凄さとでもしておきましょうか(^^)v
ペンタゴンカメラ 035
ピンボケしていますがこのように、写真を喜ぶペンタっ子の
姿も可愛いです♪並んでるお二人、将来結婚するみたいです(*^_^*)
Kちゃんからの猛烈アタックに、おちてしまったS君です★
それまでS君は私の結婚指輪を見て、
「これよりもっとスゴイの買ってあげる!!」
「全部の指に買ってあげる!!」
「大きくなったら、車で毎日迎えに行ってあげる!!」
「せんせ~来ないなら悪い子になっちゃうから!!」
っと言っていたのに・・・・・
また一人、私の小さな恋人が巣立ってしまいました・・・

スポンサーサイト



09 | 2014/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ペンタゴン

Author:ペンタゴン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ペンタっ子のカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR